高次脳機能、神経生理学、ニューラルネットワークモデル、脳型デバイス、ロボティクスの分野が有機的に連携する脳情報専攻

East-Asia Inter-University Workshop on Brain Engineering 2011 (EAW'11)
in Kitakyushu, Japan


主催:
九州工業大学 大学院生命体工学研究科
Brain Science Research Center,
Korea Advanced Institute of Science and Technology
(KAIST: 韓国科学技術院)

一般財団法人ファジィシステム研究所(FLSI)

開催期間

2011年2月27日(日)〜3月1日(火)

2/27 九州工業大学生命体工学研究科 各研究室訪問,Welcome Party
2/28 講演,ポスター発表,自由討論,Banquet
3/1 オフィシャル・ミーティング

会場

九州工業大学大学院生命体工学研究科

目的・概要

脳科学に関する幅広い研究成果と今後の展望について韓国4大学と九州工業大学の研究者および学生が討論を行い,今後の指針を得ることを目的とする。 今回は,脳情報専攻で推進しているBrain-ISでの研究成果についても討論を行う。

参加大学(予定)

KAIST, Kyungpook National University, Sogang University, POSTECH, 九州工業大学

ワークショップ委員会

ワークショップ委員長 松岡 清利 教授(九州工業大学)
実行委員長 神酒 勤 教授 (九州工業大学)

事務局
脳情報専攻事務室 TEL.093-695-6013 FAX.093-695-6014 Email: jimu-at-brain.kyutech.ac.jp
神酒教員室 TEL.093-695-6025 FAX.093-695-6125 Email: miki-at-brain.kyutech.ac.jp

 

このページのトップへ