知の源流、その最初の一滴を求めて   本研究室全体の根底に流れるテーマを一言で表すとするならば「脳型知能の原理を探り,それを応用する」ということになるでしょう.

  脳が本質的にどのような問題を解いているのかということを理論的に明らかにし,それをアルゴリズムとして再構築していく,というのが私たちのアプローチです.

  同時に,その過程で得られた成果を社会に役立つ技術として発展させることや,脳科学の分野へフィードバックしていきたいとも考えています.

keywords:
アルゴリズム開発,機械学習,データ解析,AI
TOPICS
edit (affiliate only)