九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻(人間知能創成講座)

(旧:脳情報専攻(高次脳機能講座))
 

脳型知能創発システム(我妻)研究室

「脳型ロボットを創る」これが当研究室のキーワードです。

脳型ロボット



Herb Kitchen

最新の情報はFacebook公式ページをご覧ください。リンク

当研究室に配属を希望する学生の方は、できるだけ事前に問い合わせして 研究室見学を申し込んでください。よく相談して、技能・特性、希望の方向性と研究室で進めている研究の方向が一致させて、是非ワクワクするような面白い研究を一緒にやりましょう。研究活動で身につけた能力が将来のキャリアに活かすことができるよう皆さんのステップアップを考えていきます。詳細は入試説明会でご本人が直接お尋ねください。まず来てみて、面白いのか、面白くないのか、皆さん自身の目と耳と肌で確かめてください。

私たちは、計算論的神経学(理論脳科学)と工学・ものづくりを融合することで「人と機械の新しい関係」を模索し、社会の要請に応える真理追求と工学原理創出を目指しています。

本研究室は、脳中枢の機能解明とその原理の工学化(中枢からの着想)/身体と制御様式の探求と設計(身体からの着想)/社会の要請と産業界への技術応用(社会からの着想)の三つのテーマで研究を進めてきた、第一ステージを経て、現在は、『しなやかな知能と身体』に絞った第二ステージに入りました。脳型知能のこれからと、しなりバイオメカクニスに基づくバイオニックデバイスをご期待下さい。



研究紹介


想い

自律性

車両運転

筋力支援

人とロボットの関係

骨格とスポーツ科学

リハビリ医療と支援

感情的知性

言語と伝達


Copyright WagaLab@Kyutech Since 2009