Robot

生きものに学ぶロボット・アルゴリズム

生きものは,複雑な環境の中でも優れた適応性を発揮することができます.
生物規範知能システム研究室(池本研)では,生きものにヒントを得たロボットやアルゴリズムの開発・提案を通じて,その背景にあるメカニズムの工学的な理解と応用方法の確立を目指しています.

NEWS

  • M2の吉満君がIEEE/RSJ IROS2022で発表しました.(2022/10/24)
  • 2名の修士学生が修了しました.(2022/03/25)
  • テンセグリティロボット関連の論文がFrontiers in Robotics and AIに掲載されました.(2021/11/01)
  • 3名の修士学生がメンバに加わりました.(2021/04/27)
  • 論文がNeurocomputing誌にアクセプトされました.(2020/05/17)
  • 2名の修士学生がメンバに加わりました.(2020/04/07)
  • 研究室ホームページをリニューアルしました.(2019/08/19)
  • IROS2019に共著論文が3件アクセプトされました.(2019/06/20)
  • 九州工業大学大学院生命体工学研究科に准教授として着任しました.(2019/04/01)

興味をお持ちの皆さまへ

池本研では見学・取材などを広く受け入れております.興味を持たれた方は遠慮なくコンタクトに記載されたメールアドレスにご連絡ください.

入学を検討している皆さまへ

池本研では他大学・高専からの受験・入学を広く募集しています(研究室紹介動画はこちら).基本的な感染症予防対策(事前検温,マスク着用,消毒,密回避)を条件に対面での研究室訪問を受付再開しています.また,オンラインでの研究室見学も引き続き受け付けています.申し込み詳細は,専用ページを参照してください.入試制度に関する情報については,生命体工学研究科のページもご覧ください.

© Copyrights Shuhei Ikemoto. All Rights Reserved