本文へスキップ

九州工業大学大学院 生命体工学研究科

お問い合わせはotsubo@brain.kyutech.ac.jp

〒808-0196 北九州市若松区ひびきの2-4

九州工業大学大学院 生命体工学研究科 大坪研究室

ようこそ、大坪研究室のホームページへ。

 九州工業大学大学院 生命体工学研究科 大坪研究室では、感覚細胞の受容機構および情報処理機構を研究しています。生物は外部環境を把握するため様々な感覚器を発達させました。研究室では、特に、化学的刺激(味覚、嗅覚)を認識する蛋白質や細胞の性質、刺激から生体情報を生成する機構および中枢神経系での処理機構を研究しています。
 感覚器の基本的な構造や機能を解明することで、生体の優れた機能や情報処理機構に学んだ工学機器の開発を目指しています。例えば、災害救助犬のように、人のにおいの探索を可能とするセンサーシステム開発を目指しています。また、健康的な身体づくり、病気の理解や予防にも貢献したいと考えています。例えば、iPS細胞由来細胞の生理学的特徴を調べることで、創薬や薬品安全性確認に役立つ細胞株の探索をおこなっています。

keywords:
味覚器(味蕾細胞)、iPS由来神経細胞、イオンチャネル、パッチクランプ、受容機構、single cell RT-PCR、Caイメージング、免疫染色法

単一味覚器(味蕾)に含まれるU型細胞(緑)とV型細胞(赤)の三次元再構成画像
〜ニコン超解像顕微鏡 N-SIM で撮影〜

informationお知らせ

  • 合同セミナーで研究成果を発表しました。(2017.7.13〜)New!
  • 松永さんが第67回西日本生理学会で研究成果を発表しました。(2016.10.7)
  • 生理学研究所で共同研究をおこないました。(2016.7.30〜)
  • 国際学会(FENS2016)で味情報伝達に関する研究成果を発表しました。(2016.7.12)

Otsubo lab九州工業大学大学院 生命体工学研究科 大坪研究室

〒808-0196
福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
email: otsubo@brain.kyutech.ac.jp