安川電機のMOTOMAN-GP8(http://www.e-mechatronics.com/product/robot/assembly/lineup/gp8/spec.html)とロボットコントローラYRC1000(http://www.e-mechatronics.com/product/robot/controller/yrc1000/feature.html)を研究室に導入しました.

MotoPlusを導入することにより,より高度なロボットの操作が外部からできるようになり,ROS等を通してロボットの状態の取得やコマンドを送ることが可能です.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です