人間知能システム工学専攻 立野研究室

研究の概要

立野研究室では,神経活動のダイナミクスとその役割について研究しています. 研究対象は,大きく分けて3つです.1つめは,ラットの内側側頭葉のニューラルネットワークモデルを用いた学習に関する研究です.これまで海馬,嗅内皮質,嗅周囲皮質のニューラルネットモデルを個別に手がけてきましたが,これらを結合し,内側側頭葉における記憶メカニズムに迫りたいと考えています.2つめは,グラスキャットフィッシュの電気受容器の神経活動の非線形特性や電場中の魚の行動を調べ,モデリングする研究をしています.グラスキャットフィッシュは,群れで泳ぐ性質もあるので,それらの集団活動をモデリングし,ロボット集団に秩序だった行動をさせることへの応用などの展開を考えています. 3つめは,味覚や匂いに関する研究を元に化学センサーシステムを開発する研究です.味覚の研究をされている大坪研究室(人間知能システム工学専攻 人間・脳機能講座)と共同し,味の認識についてモデリングし,その知見を元に,生物らしいセンサーシステムを創ることを目的としています.

お知らせ

5月8日(土)にオンラインオープンキャンパスがあります.ぜひ参加ください. NEW
卒業式が行われました. NEW
眞鍋太我が卒業論文発表会(情報工学部・電子情報工学科)で発表しました.
福島宇浩が卒業論文発表会(工学部・電気電子工学科)で発表しました.
伊藤良哉、米山雄貴、椎木悠太、田上天羽、西尾星七が修士論文発表会で発表しました.
NOLTA2020で発表しました.
"A Reservoir Based Q-Learning Model for Autonomous Mobile Robots", Masafumi Inada, Yuichiro Tanaka, Hakaru Tamukoh, Katsumi Tateno, Takashi Morie, Yuichi Katori(森江研・田向研・はこだて未来大の香取研との共同研究)※発表は香取研の稲田さん.
NOLTA2020で発表しました.
"A Hippocampus Model for Episodic Memory Processing Using Associative Memory", Hiroki Nakagawa, Katsumi Tateno, Kensuke Takada, Takashi Morie (森江研との共同研究)※発表は森江研の中川さん.
"A Brain-Inspired Artificial Intelligence Model of Hippocampus, Amygdala, and Prefrontal Cortex on Home Service Robots", Yuichiro Tanaka, Hakaru Tamukoh, Katsumi Tateno, Yuichi Katori, Takashi Morie (森江研・田向研・はこだて未来大の香取研との共同研究)※発表は田向研の田中さん.
PAGE TOP