九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 人間機能代行システム研究室

English

ご挨拶

私たちの研究室では、研究室名にあるように「人間の機能」を「代行」することを最終目標にしています。ヒトの感覚や運動機能について調べ、その結果をもとに、代行装置や支援装置の開発を目指します。学際分野ですので、背景知識や学力もあまり関係ありません。「やる気」のある人なら学生でも社会人でも大歓迎です。

新着情報

2018年4月12日 新歓を開催しました.NEW
2018年4月5日 新入生登場.NEW
2018年3月23日 学位記授与式および修了式がありました.
2018年3月22日 修士1年の中間発表会がありました.
2018年3月17日~18日 視覚障害者へのタブレット端末インストラクター養成講座において講師を務めました(和田).
2018年3月10日 杏林大学で開催されたライフサポート学会 フロンティア講演会にて発表しました(岩崎).
2018年3月9日 IEICE WIT研究会にて,座長を務めました(和田).
2018年3月3日 九工大にて開催された日本生体医工学会 九州支部学術講演会にて発表しました(城屋敷).
2018年2月28日 久留米大学関係者とAnyBody勉強会を開きました.
2018年2月27日 追いコンを開きました.
2018年2月23日 1期生の和田君・杉村君が研究室に遊びに来てくれました.打ち合わせで来ていた社会人博士の大西君とともに飲み会を開きました.
2018年2月22日 卒業論文発表会が戸畑キャンパスで開催されました.
2018年2月13日~14日 修士論文発表会が開催されました.
2018年1月30日 金さんの博士論文公聴会を開催しました.
2018年1月24日 修了生の江口君(ボッシュ)が研究室に遊びに来てくれました.
2017年12月15日 小倉にて忘年会を開催しました.
2017年12月4日 修了生の児玉君(新日鉄)が研究室に遊びに来てくれました.
2017年12月13日~12月14日 金沢にて開催されたHCGシンポジウムに参加,座長を務めました(和田).
2017年11月25日~11月26日 鹿児島大学にて開催されたSICE九州支部学術講演会/ICT-ROBOT2017にて,学生5名(上園,西迫,和田,北川,Watcharin)が発表しました.北川は,学生交流発表会において,優秀発表賞を受賞しました.
2017年11月24日 鹿児島大学において開催されたSICE九州フォーラムの企画,司会を行いました(和田).
2017年10月18日~11月18日 修士学生2名(戸畑,黄)が,マレーシア・UPMに短期研究留学をしました.
2017年11月13日~11月17日 マレーシア・UPMにおいて開催されたSAES2017にて発表.併せてWan Zuha先生,Siti Anomの研究室を訪問,短期滞在中の戸畑・黄君,Ahmed君,Ainaさん,Ezreenさんと研究打ち合わせを行いました(和田).
2017年10月19日~20日 本学・戸畑キャンパスにおいて,電子情報通信学会・福祉情報工学研究会(WIT)を開催しました.
2017年9月19日~10月19日 修士学生3名(岩崎,北川,李)が,台湾・陽明大学/台湾大学に短期研究留学をしました.
2017年10月11日~13日 台湾・台北市を訪問,陽明大学の楊教授・遊助理教授を表敬訪問,台湾大学で特別講演および王教授・呂教授を表敬訪問しました(和田)).

業績

Tadasuke Ohnishi, Mitsumasa Hida, Yukio Nakamura, and Chikamune Wada, "Novel method for evaluation of hindfoot alignment in weight-bearing position using laser beam", Journal of Physical Therapy Science, Vol.30, No.3, 474-478, 2018 NEW
岩崎希祐・奥谷弦・千々和直樹・有薗央・和田親宗,下肢切断者へのボルダリング指導法の提案に向けた上肢の表面筋電位を用いた梯子動作の解析,27回ライフサポート学会フロンテイア講演会予稿集,165,2018/03/10 NEW
城屋敷健志・和田親宗,表面拘束音圧基準における体導音センサの周波数特性と空気伝導型マイクロホンおよび加速度センサとの比較 2018年日本生体医工学会九州支部学術講演会, pp.26,2018/3/3 NEW
Fang Jin, Takayuki Nagasaki, and, Chikamune Wada, “An estimation of knee and ankle joint angles during extension phase of standing up motion performed using an inertial sensor”, J. Phys. Ther. Sci. 29: 1171–1175, 2017.
N. F. Elya Saidon, Chikamune Wada, Siti A. Ahmad, Ribhan Zafira Abdul, Rahman, Kiyotaka Eguchi, Yoshiyuki Tomiyama and Farida Izni Abd Rahman, “Real-time Human Motion Analysis and Grasping Force using the OptiTrack System and Flexi-force Sensor”, Pertanika J. Sci. & Technol., Vol.25, No.1, pp.71-78, 2017.
Ahmed M. M. ALmassri, Chikamune Wada, W. Z. Wan Hasan and S. A. Ahmad, “Auto-Grasping Algorithm of Robot Gripper Based on Pressure Sensor Measurement”, Pertanika J. Sci. & Technol., Vol.25, No.2, pp.113-122, 2017.

過去の出来事

PAGE TOP